Zaif(ザイフ)口座開設方法

■ スポンサーリンク

Zaif仮想通貨取引所・販売所の口座開設方法

ビットコイン、nem等が売買できる「Zaif(ザイフ)」の口座を開設方法を説明します。

Zaifのホームページにアクセスする

Zaifのホームページへアクセスしてください。

Zaif(安心・安全な仮想通貨取引所)

Zaifにユーザー登録をする


ホームページにアクセスし、ユーザー登録を行ってください。

メールアドレスを入力後、「登録」をクリック

Zaifから入力したメールアドレスへ登録手続きを進行するメールが送信される。

  1. 利用規約、重量事項説明を確認
  2. 利用規約に同意及び重要事項説明に同意し☑マークをいれる
  3. メールアドレスを入力
  4. パスワードを入力
  5. 「同意して登録」をクリック

※ メールアドレスやパスワードは後で変更が可能です。

上記が完了すると、先ほど入力した情報でログインが可能になります。

ユーザー登録は完了しましたが、まだ取引ができる状態ではありません。

本人確認手続きが完了してすべての機能が使用可能となりますのでご注意ください。

本人確認手続きが済んでいない場合は、チャート等のZaif内のWebページの閲覧のみが可能となります。

本人確認の手続き

ログインが完了すると、上段に「アカウント」また、上方のお知らせ欄に「本人確認を完了していません。‥‥」と表示がありますのでクリックしてください。

本人確認状況が表示されます。

本人確認項目がすべて完了になると、すべての取引が可能となります。1.「基本情報登録」をクリック

後は、表示された手順の通り入力してください。

    1. 基本情報登録
    2. 本人確認書類の提出
    3. 電話番号認証
    4. 郵送による本人確認

※ 途中の「JPY出金口座」の登録は後で可能です。スキップしましょう。

2.「本人確認書類の提出」

画面の指示に従い、本人確認方法を選び提出してください。

本人確認書類(運転免許証など)をアップロードしますが、パソコンで登録の場合すこし面倒ですが、デジカメ等ない方は、スマートフォンで撮影した写真をGmailに添付しメールフォルダにデータを残すと楽かもしれません。

3.「電話番号認証」は携帯電話等を使用し、認証手続きを行ってください。

携帯電話の電話番号を入力後「SMSを送信する」をクリックすると携帯電話に6桁番号のメッセージを受信します。その番号が、認証コードとなりますので、6桁の番号を入力し「認証する」をクリックしてください。

これで、全ての機能が使用できる登録が完了しました。あとは、Zaif(ザイフ)より送付されるハガキが到着したら正式に完了します。

ハガキが送付され上記のような画面となりましたら取引が可能になります。

お疲れさまでした。

思う存分仮想通貨ライフを楽しみましょう!!

2段階認証のススメ

仮想通貨口座開設をされた場合、すべての口座で2段階認証をお勧めします。

2段階認証とは、ログインIDとパスワードに加え、スマートフォンアプリを使用した時間制限付きのパスワードを入力することでログインができる仕組みです。このシステムを使用することによりセキュリティの向上が見込めます。また、トラブル時の保険補償対象が2段階認証設定ユーザーのみ場合がありますのでご注意ください。

☛ 注意スマートフォンの故障等によりログインができなくなる恐れがありますので、必ず2段階認証時の控えを他の媒体でも保管するようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする