リネージュM-PC版を経験にクラス紹介してみた

こんばんわkatoryuです。

リネージュM日本版リリース間近ということで、リネージュのクラスについて紹介します。

PC版のイメージでコメントしておりますので、ご理解ください。

日本では5つのクラスが、すでに発表されています。

■ スポンサーリンク

リネージュMクラス紹介

君主(プリンス)

まさにリネージュを心底愛する者が、君主に向いています。

最大の特徴は、血盟(クラン、ギルド)を作成することができ、攻城戦の主役となれるオンリーワンのクラスです。コミュニケーションに長けて面倒見が良い方が比較的向いていると思います。

君主専用魔法は、パーティーメンバーのステータス強化を主としております。また、PC版ではパーティーに君主がいると経験値ボーナスが付く等メリットがありました。

但し、君主だけできることがある一方で、キャラクターとしての能力は他のクラスより劣ります。

他のクラスからサポートを受けながら成長するそんなクラスです。

難易度は高め

騎士(ナイト)

ナイトは、リネージュにおいて最もシンプルで扱いやすいクラスです。

特徴は、高いHPと高い防御力の装備が着用できる為、モンスターのターゲット役や攻城戦で最前線を引っ張るクラスとなります。騎士が、ダメージを受けながら、ポーションを使用する光は非常に魅力的ですよ!

パーティープレイにおいて高難易度のダンジョンへ行く際は、タゲ役の動きでパーティーが崩壊し全滅に陥ることがしばしばあるほど重要な役割を担うことになります。

但し、騎士というわりに攻撃力が少しそれほど高くないですが、装備が豊富にある事や、ブレイブポーションによって攻撃速度が飛躍的にアップする為、攻撃力を補うことができます。

高レベル、高エンチャント装備を所有する騎士は、非常に強いです。

まさに、初心者に非常に扱いやすいクラスです。

エルフ

あれもしたい!これもしたい!もっとしたい!って方にお勧めなのはエルフです。

エルフは、万能なクラスで、主に弓(遠距離)を得意とするクラスですが、ステータスによっては、近接攻撃にもなれる特徴があります。

エルフには、4つの属性を選ぶことができ、それぞれの属性に特徴がある為、LV上昇時のステータスの振り方によって合わせるのが一般的です。

魔法もそれなりにこなし、攻撃もそれなりにこなし、エルフの精霊魔法によってMPも即時補給できる為、まさに万能型で楽しいクラス間違いなしです。

但し、エルフの特徴は万能型なだけに必要とするステータス値が多い為、中途半端になりやすいことから、パーティープレイ等で活躍するためには高レベルになる必要があります。また、高額な精霊魔法が必須になる事を頭に入れておきましょう。

自動狩モード+弓の破壊力は抜群!アデナ(リネージュ通貨)を稼ぐのにも便利なエルフは初心者にもやさしいクラスです。

ダークエルフ

日本版リネージュMの仕様キャラクター5クラスの中で一番最後にアップデートされたのがこのダークエルフですが、当時はバランスブレイカーといわれ、驚異的な攻撃力を誇っておりました。

ダークエルフの特徴は、自己エンチャントによって自分を強化することができます。他のクラスも同様にエンチャントすることができますが、ダークエルフの効果は絶大であり近接火力は全職一です。しかも、闇精霊魔法によって回避率を上昇する事ができる為、体力は高くないが耐久力が意外とあります。

但し、自己エンチャントによる強化という意味では、エンチャントが切れた場合は残念なキャラクターです。攻城戦では、キャンセル(バフ解除)が弱点であり、MPが無ければエンチャントもできない為、復帰も遅いという少し残念なところもあります。

エンチャントのMP管理が非常に重要なキャラクターであり、自己エンチャントが常に使用できるMP回復上昇装備等が必要になるでしょう。

初心者にお勧めなキャラクターです。

魔術師(ウィザード)

ウィザードの特徴は、高レベル魔法が使用できることにあります。ウィザードの使用できる魔法は、パーティープレイ、攻城戦いずれにおいても必須であり、攻撃面、回復面、エンチャントにおいても非常に重要なクラスです。

中でも、「イミューン トゥ ハーム」は受けるダメージを軽減する非常に重要な魔法であり、攻城戦や高難易度のダンジョンへ行く際は必須魔法と言えます。但し、これらの使用するには、魔法書のアイテムを手にれる必要があり、いずれも高額なアイテムになることが予想されます。

また、レベリングも非常に大変で、広範囲魔法を手に入れるまで育成が非常に苦労するものと考えられます。

魔術師は、非常に面白く、自由度が高いクラスでありますが、難易度が高いこと間違いありません。

高レベルの魔術師がいるクランは、安定したボスハントに行ける為、非常に重宝されるクラスですのでお勧めではあります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする