30代男が熱中症になった時の様子と対処方法(実例)

こんばんわkatoryuです。

皆さんしっかり水分取ってますか??

今年の夏は、とーっても熱いですよね!

今回は、私の体験談です…

私は現在30代ですが‥‥

なんと、今年初めて熱中症になりました…

しかも2回もです

さらになんと、私の妻もです…笑

正直、熱中症になるのは小さいお子さんと、

ご年配のお年寄りの方だけかと思っていました…

そんな、貧弱30代のおっさんがどんな症状だったか

どうやって回復できたか…ご紹介します

但し、私はお医者様でもありませんので、参考程度でお願いしますね。

恐らく、専門家がみたらあんた間違ってるよってなるので

体験談です!

■ スポンサーリンク

30代おっさんが熱中症になっちゃった

私がなった熱中症の初期症状は?

悪夢の1日が始まったのは、月曜日‥‥

朝いつも通り5時に起床しましたが、足の感覚がおかしいことに気づきました

そして、倦怠感(体がだるい、体がしんどい、脱力感)がひどくありました。

この時、私はエアコンの効きすぎで体がだるいだけで、どうせすぐ戻るだろうと思いました。

起床後、洗濯物をしていると足の感覚もおかしく体がだんだんと熱くなってることと、トイレに行く回数が朝だけでトイレに5回以上も行っていることに気づきます。

この時は、熱があって関節痛もするし風邪ひいたのだろうと思っています。

熱中症だと確信した時

月曜日は仕事ですので会社に行きますが、外は熱いのに「そういえば汗かいてないな…」と気づき始めました。そしてトイレに行く回数は異常に多くなっています…

既に、熱中症ではないかと疑い始めたので頻繁かつ大量に水分は非常に取っていました。

午後になると、自分の体が非常に熱いことに気づきます。汗はかいていません…

こりゃあまずいと定時間で仕事を終え直ちに病院へ

この時熱は39.4分まで上がっていました。

この時の、症状は熱による、吐き気や倦怠感そして関節痛など、インフルエンザになった時のような症状になっていました。

病院では

病院の問診では、「日曜日外に出てました??これは熱中症かもしれないね~」と…

お薬を処方いただきましたが、熱さましや胃腸薬でしたが、「OS1」や「スポーツ飲料水」を大量に飲むことを勧められました…

結局のところ塩分や水分を十分とれよと言われるわけです。

熱中症は回復するまで本当にしんどい

雪崩れ込むようにベットイン…だけど体が熱くて熱くて

熱くても汗がでなくて、水飲むからトイレに行きたくなりますしね

私の快気方法は、ひたすら「アクエリアス」を飲む!2ℓ2本は飲んだ気がします。

そして、部屋を涼しくしてただひたすら寝る!

約半日も安静にしてよく水分を取れば快気できました。

私の場合は、梅干もよく食べるようにしました。

発汗するようになると回復の傾向です!

熱中症になった心当たりは・・・?

熱中症になった心当たりは…ありました…笑

日曜日は、炎天下の中水遊びができる公園で子供たちと遊んでいました。

格好も、帽子をしていましたが黒いキャップ、首にはタオルなしなど、直射日光を浴びていました。しかし、約2時間外にいた程度なのでまさかと思っています。

確かに水分を取っていなかったかなと思いますが、当日は元気でしたので、症状が翌日でるのもいささか腑に落ちないところです。

私が2回目の熱中症になった時に、何となくわかったことがありました。

2回目は、屋外で遊んで、夜ビールを1缶飲んでそのまま寝た私は、水分が取られて熱中症になったと思われますが、寝る前に水分(ビール以外)を取って寝ておりました。

夜寝てるときに、熱中症になってる可能性がある事に気づきました。寝る前の水分補給や寝るときの着衣、エアコンの状況など考えるとまさかなあと思うことが出てきました。

私のパターン

屋外で遊んだその日の夜、エアコン付けてパンツで寝た場合熱中症になっている傾向が…

ギャグみたいですが、マジです…

予想すると…屋外で体にため込んだ熱を、エアコンつけて体が冷える状況で寝た場合、自分で発汗できず体に熱が溜まり、熱が放出できず夜間熱中症をおこしてるのではないかと思いました。

私の症状は、かなりトイレが近くなり、頻繁に出る尿で体温調整をしてるようでした…

現在の対策は…

寝る前に、電解質を含む飲料水を飲んで寝る!

私の場合は、アクエリアス箱買い!

エアコンを27℃くらいでつけて寝る!タイマーとかにしない!

切タイマーは熱くなって起きる可能性があり、睡眠の質を下げるらしい!

裸で寝ない!汗がかけるようにしよう!

熱中症なめてると、なっちゃいますよ…

こりゃあお年寄りがあの世に行くのが分かります…

若くても非常につらい…

上記は、ド素人の意見ですので参考程度でお願いします。私の体験談に基づいて本記事を書いていますのでご注意ください。

冬も熱中症のリスクがある

某ジョージさんが、熱中症になった話で有名な話で、車中で運転中熱中症で搬送されたという実例です。

冬は喉が渇きにくく、水分を取りずらい事が災いし隠れ熱中症になる方がおおいようですね。

冬に水分補給は風邪予防につながるとも言われていますので、意識して水分補給をしてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする