Yahoo!公金支払いで自動車税をクレジットカードで納付する方法

毎年5月になると、車所有者に自動車税納税通知書がご自宅に届きますね。
私は今年クレジットカードにて納付し見てみましたので、自動車税をクレジットカードで納付する方法を掲載します。

クレジットカードで支払うと、手数料がかかりますのでご注意ください。

■ スポンサーリンク

自動車税をクレジットカードで支払う方法

手続きの説明の前に、自動車税をクレジットカードーで支払うメリットをご紹介します。

自動車税をクレジットカードで支払う4つのメリット

1.クレジットカードで分割払いも可能!
2.納税額やご利用のクレジットカードによって、ポイントがクレジットカード手数料よりお得に!
3.T-POINT(Tポイント)が使える!
4.24時間どんな時でも支払いができる。(スマートフォンからもOK)

自動車税をクレジットカードで支払う注意事項

納付後すぐに車検を受ける方は、金融機関又はコンビニエンスストアで納付をお願いします。

平成27年4月から自動車税納付確認の電子化に伴い、車検時の納税証明書の提示が不要となった為、クレジットカード納付された方への納税証明書の送付を取りやめました。

ホームページにアクセス

Yahoo!JapanやGoogle等で「公金支払い!」と検索する。

または、こちらにアクセスしてください。(Yahoo!公金支払い)

自動車税及び納税先の自治体を選択

「Yahoo!公金支払い」サイトトップページより、自動車税・軽自動車税をクリック。

納税先の自治体をクリック。

お支払い手続きの確認

【準備するもの】

納付通知書
クレジットカード

注意事項を確認後に、✔マークを入れ、「お手続きはこちら」をクリックする。

納付番号及び確認番号を入力

送付された、「自動車税領収済通知書」を基に、納付番号及び確認番号を入力。

2台以上一度に納付する方は、下方の「入力欄を追加」をクリックすると入力窓が増えます。

自動車税領収済通知書の黄色の部分を参考に、「納付番号」と「確認番号」を入力しましょう。

支払い情報を入力

支払い情報を確認後、クレジットカードの情報を入力します。

T-ポイントを使用する方は、使用するポイント数を入力しましょう。

カード番号、支払い方法、有効期限、カード裏面のセキュリティーコードを入力してください。

入力が完了したら「次へ」をクリック。

内容を確認

自動車税納付金額及び決済手数料とご利用のクレジットカード情報を確認してください。

入力した情報が確認出来たら、注意事項を確認後「上記に同意します」に✔マークを入れ、「支払う」をクリック。

自動車税納付完了

自動車税納付の申し込み受付が完了しました。

この画面を印刷やスクリーンショットで保管しておいてください。

以上、お疲れさまでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする