15分でできる-Bitbank(ビットバンク)仮想通貨取引所の口座開設方法-日本一リップルの取引量が多い取引所

Bitbank(ビットバンク)は4月20日に、Coinmarketcap上にて日本一取引量が多い仮想通貨取引所となっており非常に勢いのある取引所です。今回、取引量が多くなった要因としてXRP(Ripple-リップル)が非常に勢いがあり主に日本のトレーダーが円でリップルを交換した事が今回の結果とつながっております。XRP/JPY($163,979,000)

Bitbankは、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、MONA(モナーコイン)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)が売買できる取引所です。

先日、ios,androidアプリを発表するなど、今後取引量が増えアルトコインの扱いが増えていけばより勢いをつけて行くのではと感じています。

■ スポンサーリンク

Bitbank(ビットバンク)にユーザー登録をする

登録までのステップ (約15分で終了)

1.Bitbank(ビットバンク)のホームページにアクセス (10秒)
2.アカウント作成 (5分)
3.本人情報を入力する (5分)
4.本人確認資料をアップロードする (5分)
5.登録完了。

1.Bitbank(ビットバンク)のホームページにアクセス

Bitbank(ビットバンク)のホームページにアクセスしてください。

Bitbank(ビットバンク)

2.アカウント作成

ホームページにアクセスし、メールアドレスを入力後無料口座開設」をクリックする。

入力したメールアドレスへ下記の認証用メールが送られてきます。

Bitbank(ビットバンク)から送付されたメールの、URLをクリックしパスワード設定を行います。

パスワードを入力後、3つの□へ✔し「登録」をクリック。

3.本人情報を入力する

基本情報の登録のページになります。

必要事項を入力後、「次に進む」をクリック。

必要事項入力後、「確認」をクリック。

入力が完了し、間違いがなければ「登録」をクリック。

基本情報登録が完了したら、「本人確認書類のアップロードに進む」をクリック。

4.本人確認資料をアップロードする

本人確認書類を選択し、証明書を撮影しアップロードする。

アップロードが完了すると、ユーザー登録は完了です。

お疲れさまでした。

2段階認証のススメ

仮想通貨口座開設をされた場合、すべての口座で2段階認証をお勧めします。

2段階認証とは、ログインIDとパスワードに加え、スマートフォンアプリを使用した時間制限付きのパスワードを入力することでログインができる仕組みです。このシステムを使用することによりセキュリティの向上が見込めます。また、トラブル時の保険補償対象が2段階認証設定ユーザーのみ場合がありますのでご注意ください。

☛ 注意スマートフォンの故障等によりログインができなくなる恐れがありますので、必ず2段階認証時の控えを他の媒体でも保管するようにしましょう。

左方のサイドバーの「セキュリティ」をクリックし、「2段階認証」の「設定」をクリック。

認証用アプリで、「QRコード」を読み取り、「認証コード」入力後「設定」をクリック。

公式サイトはこちら 

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする